1: ファイヤーボールスプラッシュ(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 17:43:49.56 ID:3JdaIywN0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
『戦争論』の著者が「戦争法案」だと認定する

最大規模のデモは家族連れも多かったらしいが、警察発表で3万人だから大した規模ではない。

だがこの後ろにもっと多くの共感する国民がいることを期待しよう。

本当に恐いのはサイレント・マジョリティーだ。

与党は「戦争法案」をレッテル貼りと言うが、わしはそうは思わない。

「従米度」を強めれば、戦争により近づく。

イラク戦争では航空自衛隊が輸送した6割が米軍、軍属だったという事実があるし、今以上にアメリカの
戦争の「後方支援」をやり易くして、武器弾薬ミサイルまで運ぶ法案なのだから、「戦争法案」と言っても
全然間違いではない。

個別的自衛権では「先制攻撃」を認められていないのに、集団的自衛権では(1)明白な(2)危険が(3)切迫、
という3重の縛りのうち、(3)切迫が削られているのも、アメリカのためなら「先制攻撃」を行うという法案なのだから、
やっぱり「戦争法案」だろう。

サヨクのお花畑の連中が、蛇蝎のごとく嫌う『戦争論』の著者・小林よしのりが「戦争法案」と言ってるのだから、
政府与党はわしを説得しなければ「説得力がない」ということになる。

平和で安全な法案と言い張るのは、やっぱりギャグでしょう。

小林よしのり
2015年08月31日
http://blogos.com/article/131152/

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441010629/

▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら