【社会】米軍施設で爆発、火災=倉庫全焼、放水できず-神奈川・相模原★7

米軍施設で爆発火災=倉庫全焼、放水見合わせ-けが人なし、鎮火-神奈川・相模原

24日午前0時45分ごろ、相模原市中央区にある米陸軍施設「相模総合補給廠」で「爆発音がした」と119番があった。相模原市消防局などによると、施設内の倉庫一棟約100平方メートルが全焼したが、倉庫の内容物が不明なため放水活動はできていない。けが人はいなかった。

神奈川県警相模原署や同消防局によると、爆発音は10回以上聞こえた。爆発はその後止まり、火勢も衰えてきており、同日午前3時ごろには鎮圧状態に向かったという。隣接する建物はなく、延焼はなかった。
 
現場はJR横浜線相模原駅と矢部駅の間で、線路から北に400~500メートル離れた位置にある倉庫。米軍側の説明では倉庫内にはボンベと酸化物が入っていたとされ、爆発時、ボンベのような物が周辺に飛び散ったとみられる。米軍側の規制のため警察や消防は当初、現場に近づけなかった。
 
消防車と救急車計14台が出動したが、内容物が危険な可能性があるため、放水はせずに米軍側と消火方法を協議している。

在日米軍司令部によると、爆発の原因は不明。倉庫は危険物質の保管設備ではなく、弾薬や放射性物質を蓄えてはいないという。相模原市などによると、相模総合補給廠は、相模原、矢部両駅間の北側全域に広がる約200ヘクタールの米陸軍施設。敷地内には物資の保管倉庫や修理工場などがある。周辺には住宅や工場などが密集し、小学校や高校、大学なども隣接している。

0150824at29_p
爆発があった相模原市中央区にある米陸軍施設「相模総合補給廠」(在日米陸軍司令部提供)

[時事 2015.8.24]
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015082400015
 
★1 2015/08/24(月) 01:10



6: .net
・8月10日中国共産党機密事項2700点流出情報の開示(米国)
・8月11日元切り下げ(中国)
・8月11日夜、ダウ他主要国株価下げ
・8月12日元、再切り下げ(中国)
・8月12日世界同時株安
・8月12日沖縄で米軍ヘリ墜落
・8月13日未明 天津で大規模爆発
・8月13日元、追加切り下げ(中国)
・8月13日キャンプシュワブ演習場で山火事
・8月16日インドネシア トリガナ航空墜落
・8月16日北京、軍事訓練中に軍用ヘリ墜落(デイリースポーツ)
・8月17日夜、タイで爆弾テロ(声明なし)
・8月18日朝、米国家安全保障会議 支援発表(日経)
・8月18日上海株価暴落
・8月18日バンコクチャオプラヤ川桟橋で爆発物騒ぎ(ロイター)
・8月19日天津爆発現場で神経ガス検出(北京時事)
・8月19日沖縄県議会墜落ヘリの同型の飛行中止決議(NHK)
・8月22日南北朝鮮、戦争茶番
・8月22日山東省、科学工場爆発
・8月24日神奈川米軍施設で爆発火災

やっぱり始まってるよな?


引用元: 【社会】米軍施設で爆発、火災=倉庫全焼、放水できず-神奈川・相模原★7

▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら