1: ジャンピングカラテキック(北海道)@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 18:28:33.87 ID:uZ+/lm/o0?2BP(1515)
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_03.gif
産油大国のサウジアラビアで、太陽光発電装置の売り上げが増えている。背景にあるのはガソリン価格の上昇。
世界的な原油安による国家財政の悪化を受け、サウジ政府が昨年十二月以降、ガソリン価格を抑えるために交付
していた補助金を徐々に削減したのが原因だ。(サウジ西部ジッダで、中村禎一郎、写真も)

サウジの地方は都市部と違い、電気が通っていない。ジッダ郊外では、ガソリン燃料の発電機で電気を得ていた
畜産農家がガソリン価格の値上がりを予想し、太陽光発電に乗り換えているという。ジッダで太陽光発電装置や
太陽熱給湯装置を取り扱うビーノさん(35)は「昨年から売り上げは伸びている」と話す。

サウジのガソリン価格は、一リットル〇・七五~〇・九リヤル(二十二~二十七円)。昨年十二月までの
同〇・四五~〇・六リヤルに比べ、五割以上値上がりした。「ガソリンは値上がりしたけど気になるほどではないよ。
ただ、今後も値上がりするかもしれない」。ジッダで、海軍兵士のアブドラアジズさん(21)はこう予想する。

サウジは、内戦状態にあるイエメンのハディ暫定政権支援のため、イスラム教シーア派系武装組織フーシ派への
空爆に踏み切った。軍事介入を続けていることも財政圧迫の要因だ。

AFP通信によると、サウジのムハンマド副皇太子は二十五日、世界最大の国営石油会社サウジアラムコの株式を
上場する方針を表明。市場で資金を調達し、国家財政を支える狙いがあるとみられる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201604/CK2016043002000231.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462008513/

▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら