米爆撃機3機種が同時展開 中国牽制か 五輪閉会式前後の尖閣強奪懸念

米爆撃機3機種が同時展開 中国牽制か 五輪閉会式前後の尖閣強奪懸念

米太平洋軍が、戦略爆撃機のB52、B1、B2の3機種を同時にアジア太平洋地域に展開している。東シナ海や南シナ海で軍事的覇権を強める中国が、リオデジャネイロ五輪の閉会式(21日)前後に暴発することを牽制する狙いとみられる。安倍晋三首相が日本を留守にする「重要警戒Xデー」とは。沖縄県・尖閣諸島に、中国の海上民兵が強行上陸する暴挙だけは、日米の絆で断固阻止しなければならない。

「地球規模での安全保障への米国の関与と、信頼性のある戦略防衛能力を示した」

米太平洋軍は17日、3機種の爆撃機展開を発表し、こうコメントした。爆撃機は米領グアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、南シナ海や北東アジアで活動したという。同じ空域で同時に活動するのは初めてだ。

B52は「ストラトフォートレス(成層圏の要塞)」との愛称を持つ長距離戦略爆撃機。全長48・5メートル、全幅56・4メートルと巨大で、航続距離は約1万6000キロ。核爆弾や巡行ミサイルなどを大量に搭載でき、「死の鳥」と恐れられている。

B1は、低空を超高速で敵地に侵入する戦略爆撃機で、全長44・8メートル、全幅41・6メートル、最大速度はマッハ1・2。可変後退翼を採用する。愛称は「ランサー(やり)」だ。 B2は、全翼機という特殊な形状で、高いステルス性能を持つ。全長21メートル、全幅52・4メートル。大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」にも登場した。

習近平国家主席率いる中国は今月に入って、尖閣周辺の接続水域や領海に大量の公船や漁船を侵入させている。漁船には、軍事訓練を受けた100人以上の海上民兵が乗り込んでいるという。

index

[zakzak 2016.8.19]
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160819/frn1608191900004-n1.htm


3: アイアンフィンガーフロムヘル(SB-iPhone) 2016/08/20(土) 17:33:49.99 ID:wtgD6OUz0.net
尖閣そのまま基地にしてください
https://goo.gl/N4vF07


引用元: 米爆撃機3機種が同時展開 中国牽制か 五輪閉会式前後の尖閣強奪懸念

▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら